お顔そりが産毛の濃くなる原因? 大丈夫、剃っても濃くなりません!

お顔の産毛気になりませんか?

お顔用のカミソリを使って眉やお口のまわりの産毛を整えている方が多いと思います。

でもお顔の産毛は気になるけど濃くなりそうで怖くて剃れないという声もたくさん聞きます。

男性を見ているからでしょうか?

小学生の男の子なども剃ると濃くなるからと剃らない子もいます。

でも中学生になれば剃っても剃らなくても濃くなっちゃうの

女性の場合お化粧をするようになるとだんだん「産毛」気になりますよね?

ではなぜ「産毛を剃ると濃くなる!」と言われてしまうのでしょうか?

毛には成長し、抜けかわるまでの成長期、退行期、休止期という毛周期があります。

抜け落ちた後生えてくる毛は先端が細いです。

剃った断面から生えてくる毛は比べると太くなったように感じるだけなのです。

正しい剃り方をしていれば剃った毛がだんだんと太さを増していくことはありません。

『剃って毛が濃くなる』という事は医学的にも考えにくいと言われています。

 

それよりも剃ることのメリットのほうがずっと多いことを知ってほしいのです。

ちょっと目を閉じて想像してみてください。

モモの表面にファンデーションを塗るのとリンゴの表面に塗るのではどちらが塗りやすいと思いますか?

どちらのほうがファンデーションの量が必要ですか?

想像できないか方は実際に塗って見てみてください!

産毛のお手入れをすることで化粧のノリが良くなるだけでなく崩れにくくもなるのです。

日本人の産毛は黒いです。

産毛と取り除くだけでお肌が白くなります。

もちろん電気シェーバーを使ってのお手入れもありますし、脱毛でのお手入れもあります。

ですがどちらも角質ケアは出来ません。

角質ケアのメリットもすごいのです。

不要な角質はくすみの原因にもなっています。

続けるうちに本来の透明感のあるお肌になれるのです。

また化粧品の有効成分が入りやすくなるため化粧品の効果が高まります。

効果がないからと新しい商品を購入する前にお顔そり試してみませんか?

 

理容室で行うお顔そりは国家資格が必要な技術です。

当店では、女性のお肌にあった方法、化粧品を用いた『お顔そり美容法』を導入し安心安全なお顔そりをしています。

またプロ専用の替刃を使用し、肌の表面の産毛と不要な古い角質をやさしく取り除くため、肌への刺激を防ぎ、産毛が濃くなる心配はありません。

さらに美肌になりたい方、なんとなくお肌の調子が悪い方ぜひ1度お顔そりを試してみてくださいね。

LINEの友だち限定でヘッドマッサージプレゼント

 

LINE@の友だち限定

「ヘッドマッサージ」を

プレゼント!

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

 

お電話での問い合わせはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です