乾燥の気になる季節です!お肌の改善方法は化粧品だけではありません!

空気が乾燥する季節になってきました。

これから多くなる肌トラブルの元、乾燥

カサカサしたり、つっぱったり、かゆくなったり・・・

お肌の乾燥に対して、どんなスキンケア対策してますか?

化粧水の重ねづけや油分の多いクリームなど化粧品で対策されている方も多いですよね?

当店で定期的にお手入れされている方は「お顔そりしてもらうようになってから乾燥が気にならなくなったのよ」「そういえば乾燥しにくくなったわね」とみなさん言ってくださいます。

そうなんです!

『お顔そり美容法』は乾燥しにくいお肌をつくるのです。

1年中同じケアでは空気が乾燥する季節になると、お肌から水分が奪われてカサカサになってしまいます。

もちろん保湿ケアと紫外線ケアは1年を通してされていると思いますが、季節によってだいぶ力の入れ方は違いますよね?

冬は外気が乾燥してくる上、暖房を使うのでさらに乾燥が進みます。

加湿器などで加湿をしても追いつかないくらいです。

昔は乾燥肌の方は少なかったそうですが、今はたくさんの方が悩まれています。

それは冬場の暖房だけでなく、夏には冷房がどこでもガンガンにかかっています。

1年を通しての空調がその原因のひとつになっているのです。

冬は保湿ケアを頑張っていても、夏は肌表面が汗や皮脂でしっとりしているように感じられるため保湿ケアは油断してしまいがちです!

お肌は乾燥してくると角質を厚くして潤いを保とうとします。

夏の強い紫外線も角質が厚くなる原因です。

古い角質が重なり厚くなる角質肥厚になると、化粧水が浸透しにくくなってしまいます。

化粧水が浸透しないことで「乾燥肌をより促進させる」「インナードライ肌になる」といった悪循環につながってしまうのです。

インナードライ肌になると、肌が余計に水分を逃がさないようなり、さらに角質肥厚に繋がってしまいます。

『お顔そり美容法』は不要な角質を取り除きます。

角質を定期的に取り除くことで、角質肥厚が解消されるので、化粧水や美容液などの化粧品も浸透しやすくなっていきます。

そのため、角質ケアの『お顔そり』をおこなって蓄積された古い角質を取り除く必要があるのです。

乾燥肌をそのままケアしないでいると敏感肌になってしまうこともあるので注意が必要です。

ぜひキレイな肌を保つためにも、『お顔そり美容法』でのケア取り入れてみませんか?

乾燥対策しながら美肌ケア出来ちゃいますよ!

気付いた人から『お顔そり美容法』始めています。

LINEの友だち限定でヘッドマッサージプレゼント

 

LINE@の友だち限定

「ヘッドマッサージ」を

プレゼント!

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

 

お電話での問い合わせはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です