お顔の産毛処理どうしてますか?シェーバー?それともカミソリ?

お顔の気になる産毛の処理どうしてますか?

顔の産毛処理は、美肌を目指すスキンケアののひとつとしても取り入れて欲しいケアのひとつです。

日本人の黒い色をした産毛は、肌全体のトーンを暗くする原因です。

今よりもワントーン明るい美肌を目指すには、顔の産毛の処理がとても有効なのです。

お顔用のシェーバーなどでお手入れしている方は多いと思います。

そしてカミソリでお手入れされている方もいらっしゃいますよね?

最近は『お顔そり』をサロンでされる方がとても増えています。

カミソリによるお顔そりケアは、クスミの原因である古い角質を産毛と共に除去してターンオーバーを促進してくれるのです。

古い角質がなくなることで化粧水や美容液なども浸透しやすくなるので、化粧品の効果もアップします。

お化粧のノリもアップしますし、化粧崩れもしにくくなります。

他にも、ニキビが出来にくくなる、毛穴が目立たなくなるなど、いいことづくめのお顔そりケア!!

しかし、やり方によっては肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあるのです!!

安全なお顔そりの方法

  1. メイクを落とし、洗顔する
  2. 伸びの良いクリームを肌に置くようにのせて剃る
  3. カミソリを持っていない方の手で引っ張りながら毛の毛流れに沿って剃る
    基本的には「上→下」に向かって剃る
  4. クリームを洗い流す
  5. タオルで押さえるように拭く
  6. 化粧水・乳液でお肌を保湿
  • 出来ればお顔そり前に軽くマッサージをしてお肌を柔らかく滑らかに整えるとより剃りやすいです!
  • お顔そりの後は角質ケアしてあるのでパックがおすすめ!ダイレクトに美肌成分がお肌に届きます!

お顔そりで気を付けること

  • 切れ味のよいT字型ではなく、お顔用のI字型のカミソリを使う
  • 生理前・生理中はお肌が敏感になっているので避ける
  • ニキビがひどい時、日焼け直後も避ける
  • お肌を傷めないよう力を入れずに剃る
  • もし剃って赤みやかゆみがでたら冷たいタオルで十分に冷やしたっぷり保湿をする
  • 洗顔後、お風呂上りはよいのですが、お風呂では鏡が曇ってよく見えないのでおすすめしません!
  • 日焼け対策もしっかりと!

プロのお顔そりはまるでエステ!?

「お顔そりをしたいけれど、自分でしたら肌に傷をつけてしまうかも・・・」と不安な方はプロにお任せください!

セルフのお顔そりはカミソリを持つ手に力が入り、肌を傷つけやすいのです。

プロのお顔そりは、肌を傷つけることなくキレイに仕上げます。

剃りづらい顎、耳たぶ、もみあげ、小鼻など顔の隅々までしっかりとお剃りします。

気持ちが良くて思わず眠ってしまうほど!!

ご自分では眉や口の周りなどポイントケアを週に1度か10日1度、優しくしてください。

特にイベント前などはプロの手に任せてください!

当店ではさらに女性のお肌にあった方法、化粧品を用いた『お顔そり美容法』を導入し安心安全なお顔そりをしています。
またプロ専用の替刃を使用し、肌の表面の産毛と不要な古い角質をやさしく取り除くため、肌への刺激を防ぎ、産毛が濃くなる心配はありません。
『お顔そり美容法』は、角質ケア、産毛を取り除くだけでなくリンパの流れや筋肉の方向を意識して剃ることでお肌に溜まった老廃物を排出し新陳代謝を活発にします。
皮膚構造を理解し意識してお顔そりを行うことで不要角質を適度に取り去りお肌の生まれ変わりを促進することが出来るのです。
お顔そりをまだ体験してない方は、ぜひ1度『お顔そり』体験してみてくださいね!

LINEの友だち限定でヘッドマッサージプレゼント

 

LINE@の友だち限定

「ヘッドマッサージ」を

プレゼント!

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

 

お電話での問い合わせはこちら

Follow me!

お顔の産毛処理どうしてますか?シェーバー?それともカミソリ?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です