お顔のくすみは洗顔だけでは落ちません!美肌になれる角質ケア教えます!

「最近なんとなくお顔のくすみが気になる・・・」という方が増えています。

「くすみ」の原因の一つに角質肥厚があげられます。

角質肥厚とは角質は毎日少しづつ垢となって剥がれ落ちていくものなのですが

老化角質がお肌にとどまりお肌が厚くなってしまうことを言います。

もちろん健康なお肌であれば、自然に剥がれ落ちると言われています。

でも、さまざまな原因でお肌のターンオーバーが乱れると、剥がれ落ちずに肌にどんどん蓄積されてしまうのです。

 

角質肥厚の主な原因は・・・

まずは加齢!!

新しい細胞が生まれてから剥がれ落ちるまで、およそ28日周期で行われるていると言われています。

これが理想のターンオーバーです。

それがなんと残念なことに・・・

ターンオーバーは

「30代で40日、40代で50日、50代で75日、60代で100日」

になってしまうといわれています。

ターンオーバーが遅くなると古い角質がお肌の上に残り続けてしまうのです。

 

それから紫外線

紫外線にあたりすぎると、肌細胞はダメージを受けてしまい、回復しなくては!とターンオーバーを早めてしまい未熟な細胞がつくられてしまいます。

そして、お肌を紫外線から守るために、角質を厚くして守ろうとしてしまうのです。

 

それから乾燥

肌は乾燥すると防衛反応が働き、角質を厚くして水分の蒸発を防ごうとするのです。

 

摩擦も同じく角質を厚くします。

メイクやタオルで拭くなどの何気なくこする刺激も肌を守ろうとする働きを活発にし、角質肥厚につながってしまうのです。

角質肥厚を解消することの一つに「角質ケア」があります。

しかし、角質ケアに良いとピーリングやスクラブ洗顔などをやり過ぎてしまうとバリア機能が低下してしまいます。

バリア機能が低下すると・・・

○お肌の水分が少なくなって乾燥肌に・・・

○外部からの刺激によって敏感肌に・・・

などなど、肌荒れを起こしてしまう可能性があるのです。

 

国家資格を持つ理容師が行う「お顔そり」は「産毛」と同時に「要らなくなった角質」を取り去ります。

「お顔そり」はお肌に直接剃刀を当てて行う難しい技術。

同じ場所を繰り返し剃ってしまったり、力が入り過ぎてしまうとお肌を守ってくれるはずの必要な角質まで取ってしまうのです。

よく、ご自分で剃って「お肌がひりひり痛くなってしまった」「赤くなってしまった」ということがあると言われる大きな原因の1つです。

また「要らなくなった角質」を取り去るので化粧品の効果を無駄なくお肌に届け、化粧のノリも良くしてくれます。

定期的にお顔そりを続けることでターンオーバーが整い、透明感のある美肌になるのです。

当店の「お顔そり」はさらに進化した『お顔そり美容法』です。

まずは美肌への第一歩『お顔そり美容法』体験してみてくださいね!!

 

LINEの友だち限定でヘッドマッサージプレゼント

 

LINE@の友だち限定

「ヘッドマッサージ」を

プレゼント!

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

 

お電話での問い合わせはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です