お顔そりがニキビ予防になるって知ってる? 皮膚科の先生もおすすめしています!!

一度は「ニキビ」で悩んだことのありませんか?

ニキビは、さまざまな原因により、皮脂や古くなった角質などが毛穴に詰まることで、中でアクネ菌が繁殖し炎症が起きている状態です。

「尋常性ざ瘡」という名前の立派な病気なのです。

炎症が広がったり、慢性化や重症になることもあり、正しいケアが必要です。

思春期ニキビと大人ニキビ

思春期ニキビは皮脂分泌が活発になる成長期特有のニキビで額や鼻などのTゾーンを中心に顔全体にできます。

思春期になると男子はもちろん、女子も男性ホルモンの比率が高くなり、分泌される皮脂が増加してしまいニキビができやすくなるのです。

偏った栄養バランスや寝不足、試験前などのストレスなどもニキビの原因になります。

大人ニキビは口のまわりやフェイスラインにできるのが特徴です。

乾燥をはじめ、ストレスや生活習慣、ホルモンバランスの乱れなど、さまざまな原因で皮脂に代謝が低下することでできてしまいます。

治りにくく痕になりやすいです。

ニキビができる理由

  •  乾燥は過剰な皮脂分泌を招く
  • 洗いすぎで、お肌が乾くと皮脂分泌増加
  • ビタミンB2.B6不足で皮脂コントロールの働きが低下
  • 甘い物や辛い物の取りすぎも皮脂分泌を促す
  • 生理前は女性ホルモンの影響で皮脂の分泌が促進
  • ストレスを受けると男性ホルモンの影響で皮脂分泌が促進

その他にも睡眠不足・冷え・紫外線・花粉・大気汚染などによりニキビができやすくなってしまうのです。

ニキビのできるプロセス

ニキビはある日突然できるように感じますが、そうではないのです!

  1. 角質肥厚などにより皮脂の出口である毛穴が狭くなる
  2. 毛穴が狭くなり皮脂が毛穴に溜まりやすくなりアクネ菌が増殖する(白ニキビ・酸化して黒くなると黒ニキビ)
  3. 毛穴の中で炎症がおこると赤く腫れ上がる(赤ニキビ)
  4. 炎症が進み膿疱と呼ばれるうみがたまる(黄ニキビ)
  5. さらに炎症が進み、毛穴の壁が壊れてニキビ跡が残る(クレーター状の陥没)

ニキビのお手入れ

まずは『触らない、いじらない』ことが大切です!!

ニキビのできている部分は雑菌が入りやすいのです。

髪が当たらないようにしたり、枕カバーなど肌に直接ふれるものはこまめに変えましょう。

睡眠不足やストレスも皮脂分泌を促すので生活を見直すことも大切です!

ニキビの状態でお手入れも見直していきましょう。

  • 白ニキビ・黒ニキビ スキンケアの見直し(毛穴が詰まらないように正しい洗顔と保湿)
  • 赤ニキビ・黄ニキビ 気なっても触れたりせず、とにかく清潔にして、炎症を抑えることが必要、炎症を抑えても改善が見られない場合や悪化するときは皮膚科に相談

気を付けたいこと

洗顔は1日2回にとどめること。
洗い過ぎはよくありません。

つぶすことで炎症を起こすことがあるため、おすすめしません。

皮膚科へいくと滅菌した器具で詰まった皮脂を取る処置してくれます。

ゴシゴシと強くこするのは厳禁!

ニキビの予防

ビタミンの摂取 皮脂の分泌を適正に保つ働きがあると言われるビタミンB2、B6をしっかり取りましょう。
サプリメントも効果的です。

スキンケアの基本は、保湿です。
ニキビの場合もしっかりと保湿、乾燥させないケアがトラブルの起きにくい美肌に導きます。

睡眠不足になるとお肌の免疫が低下します。
皮膚の回復を助ける成長ホルモンは、夜寝ているあいだに分泌されるのでたっぷり睡眠をとりましょう。

ニキビケアにお顔そりおすすめです!!

『お顔そり』には肌にたまった古くなった不要な角質を除去し、肌のターンオーバーを正常化させる効果があります。

ニキビの大きな原因の一つは角質肥厚です。

毛穴が詰まることで毛穴の中でアクネ菌が増えてしまうので詰まりにくいお肌にしていきましょう。

また、お顔そりを続けることで乾燥しにくいお肌になっていきます。

乾燥を防ぐこともニキビケアには必要です。

炎症が起きているときは炎症が落ち着いてから・・・

生理が終わった時がお肌が一番落ち着きますので『お顔そり』お手入れには最適です!

ニキビの出来にくいお肌育てていきましょう。

LINEの友だち限定でヘッドマッサージプレゼント

 

LINE@の友だち限定

「ヘッドマッサージ」を

プレゼント!

↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓

 

お電話での問い合わせはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です